ひつじのブログ

やればできるを、そろそろ自分にわからせたい。

audio-technicaのAIRシリーズ

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

 

イヤフォン、ヘッドフォンに一家言あるという方は多いんじゃないでしょうか?お洒落メンズ、サブカルガールズなんかにお酒の席で聞くと盛り上がりそうです。違いわかるじゃん的カテゴリの代表格みたいなイメージすらあります。

 

で、わたしの場合は、ヘッドフォンに関してですが今のところATH-AD900X一択です。家電量販店で試しに試して値切って購入。

 

なんで一択かというと(厳密にはATH-AD500でも2000でもよかったんだけど)、ヘッドフォンて一定時間以上付けると頭痛くなるものが多すぎなんですよね。わたしは合わないヘッドフォンだと、5分そこらで頭痛してきます。そこらへんは個人差あるかもしれないですが。

 

このグッドデザイン賞を確か受賞してるaufio-technicaのATH-ADシリーズは、頭に直接当たる部分が可動式になってて、見たらわかるんですがかなり独特なデザインなんですね。

見たときなんじゃこりゃ、と思ったたんだけど、付けてびっくりのフィット感で一気に惚れてしまいました。

 

あまり低音が…とか、オープン型が…、とかものすごいこだわりがあるってわけではないし、そもそも長時間着けていられないと意味がないので、着け心地をとにかく重視、最優先にした結果の選択です。

 

WALKMANをお店に持って行って、シリーズのグレード別にそれぞれ同じ曲で試聴したのですが、クローズ型よりもちろん音の広がりはいいし、低音も十分聴けるし、でもちょっとAD500との差が大きかったのでAD900に決定しました。クラシックとかジャズとかでも普通に楽しめます。

 

audio-technica ATH-AD900 オープンエアヘッドホン

audio-technica ATH-AD900 オープンエアヘッドホン

 

ただ有線だから、まあ線はうっとおしいかもですね。わたしはBluetooth用のはイヤフォンで別に用意して、用途別で使い分けてます。

 

頭痛くならないヘッドフォンとしてはかなりオススメです。でかいから、専ら自宅用だけど。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする